Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除
HOME > News&Topics > お知らせ > 新評議委員就任のご報告

News&Topics

2014.08.29

お知らせ 

新評議委員就任のご報告

 この度3名の皆さまに評議委員に就任頂きましたのでご報告致します。
皆さまには評議委員への就任を快くお引き受けくださいましたこと改めて御礼申し上げます。

・長谷川陽子さん(4月1日付)
・菊地知也さん(7月1日付)
・尾崎勝吉さん(7月1日付)

評議委員会もフレッシュな皆さまが加わりあわせて14名になりました(1名の増員となります)。 これからは新たな活動領域にもチャレンジしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【評議委員 就任のご挨拶】

Ⓒ千葉広子

 このたび日本チェロ協会の評議委員にご指名いただいた長谷川陽子です。今、日本のチェロ界は驚くほど層が厚くなっていると日々実感していますが、チェリスト特有のキャラクターでしょうか。チェロを弾く人たちは皆手に手を取り合い、楽器を片手に時間を忘れて語らい、ともに音楽を楽しむ・・・そんな音楽の楽しみ方が多いように思います。人と人を結びつけ、お互いの人生を豊かにするためのツールが音楽でありチェロである。それは私自身の理想でもあり、そんな豊かな時間を作るお手伝いをさせていただけたら、とても幸せに存じます。
 日本のチェロ界の総本山である、日本チェロ協会の評議委員という大変責任あるお役目をいただき光栄に思うとともに、チェロ界の更なる発展のためにお役にたてることは何だろうか、と常に気持ちをしっかりと引き締めてまいりたいと思います。至らぬ点もあるかと思いますが、会員の皆さまと日本チェロ協会の様々なイベントでお会いして直接お話させていただけること心から楽しみにしておりますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
長谷川 陽子

 

 この度日本チェロ協会評議委員に就任致しました、菊地知也です。6月に事務局長の飯田様とお会いし、今までの活動内容やこれからの可能性についてのお話を詳しく伺いました。今まで私は演奏と教育に携わって参りましたが、まだ他にも出来る事がある事を実感しております。残念ながら7月5日に行われた総会に出席出来なかったのですが、総会議事録を拝見し、チェロ協会の存在意義を、また今後の可能性を再確認致しました。今までも様々な活動を行っているのは承知しておりましたが、今後の活動促進案を拝見し、まだまだ活動の幅が広がるのではないかと期待しております。
 今後は、私に何が出来るかを模索しながら協会の活動に参加していきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。
菊地 知也

 

 この度は、日本チェロ協会の評議委員という大役を仰せつかり、光栄に存じます。
 私は、約二年前にサントリーホールに異動となり、そこでチェロ協会に接する機会に恵まれました。
 チェロ協会の活動を外側から拝見していて、事務局と会員の皆さんが一緒になって、楽しそうに活動しておられると感じていました。私自身、全くの門外漢で楽器の演奏もできませんが、クラシック音楽を聴くのは大好きで、特にチェロの落ち着いた音色のファンでもあります。先日の総会では、初出席でもあり緊張してしまっていたのですが、その場でもプロとアマチュアのチェリストの皆さんが垣根なく、和気藹々と活発に意見を出し合っておられたのがとても印象的でした。チェロ協会の素晴らしい雰囲気を肌で感じることができ、その一員となれることをうれしく思います。チェロを弾くことは出来ませんが、微力ながら皆さまのお役に立てるよう、頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
サントリーホール支配人 尾崎 勝吉

日本チェロ協会ニュース|月別アーカイブ

  • 日本チェロ協会の会員、チェロ協会と親交の厚いチェリストをご紹介します。
  • 日本チェロ協会会報誌 JCS News