Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除
HOME > チェロ協会のイベント > チェロ公開マスタークラス > マリオ・ブルネロ チェロ公開マスタークラス

チェロ協会のイベント

開催終了

マリオ・ブルネロ チェロ公開マスタークラス

マリオ・ブルネロ チェロ公開マスタークラス

2016年11月22日(火)

19:00開演(18:40開場)
※17:40より入場整理券を配布する予定です

会 場

汐留ベヒシュタイン・サロン (全席自由席)

〒105-0021東京都港区東新橋2-18-2グラディート汐留1F ※都営大江戸線・汐留(8番出口)より徒歩4分、JR浜松町より徒歩8分

受講料・聴講料

聴講料:2,000円 
※定員になりましたので、申込を締め切らせて頂きます。沢山のお申込みをありがとうございました。
尚、キャンセル待ちをご希望の方は『申込方法』をご覧ください。

Mario Brunello Profile

1986年チャイコフスキー国際コンクール優勝。ゲルギエフ、シャイー、ムーティらの指揮のもと、ロンドン・フィル、ミュンヘン・フィル、フィラデルフィア管など世界を代表するオーケストラと共演している。またアバドとの関係は長年にわたり、ルツェルン祝祭管にメンバーとして度々招かれてきた。室内楽ではクレーメル、アルゲリッチ、F.P.ツィンマーマン、アルバン・ベルク四重奏団などと共演。これまでにJ.S.バッハの無伴奏チェロ組曲、ブラームス、ベートーヴェン、ショパンのチェロ・ソナタ、そして無伴奏チェロのための現代音楽作品を録音している。近年の主な活動としては、パッパーノ指揮サンタ・チェチーリア管との共演及びレコーディング、クレメラータ・バルティカとのツアー(指揮およびソリスト)などが挙げられる。使用楽器は1600年代に製作された「マッジーニ」。

主 催 日本チェロ協会
講 師 マリオ・ブルネロ
受講生 内山 剛博(Pf石橋尚子)、水野 優也(Pf五十嵐薫子) 、森田 啓佑(Pf鈴木慎崇)
受講曲 シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ 第3楽章より
ドビュッシー:チェロソナタ ニ短調より
プロコフィエフ:チェロソナタ ハ長調作品119より
申込方法

沢山のお申込みをありがとうございました。定員となりましたので、受付を終了いたします。

尚、キャンセル待ちをご希望の方は下記の通り、お申込みください。

『マリオ・ブルネロ聴講キャンセル待ち希望』とお書き添えの上、必要事項を記載いただき、日本チェロ協会事務局までFAXまたはE-mailでお送りください(お電話では受け付けておりません)

 ①住所、②氏名、③電話番号、④メールアドレス

 

問い合わせ先

日本チェロ協会事務局

FAX:03-3582-1310

E-mail: office@cello.gr.jp