Loading...
日本チェロ協会 メルマガ登録・解除

HOME > チェロの公演情報 > 佐藤俊介の現在Vol.2 ドイツ・ロマン派への新たな眼差し

イベントを読み込み中

チェロの公演情報

  • This event has passed.

佐藤俊介の現在Vol.2 ドイツ・ロマン派への新たな眼差し

佐藤俊介の現在Vol.2 ドイツ・ロマン派への新たな眼差し

2016年2月13日(土)

開演:15:00

会 場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1 
http://saf.or.jp/arthall/

出 演

佐藤俊介
岡本誠司(ヴァイオリン)
原麻理子(ヴィオラ)
鈴木秀美(チェロ)
スーアン・チャイ(フォルテピアノ)

料金等

正面席:4,500円 バルコニー席3,000円
U-25:1,500円 
※U25*・・・公演時、25歳以下の方対象/ご入場時、身分証明書をご提示ください。
※バルコニー席はステージが見づらいお席です。予めご了承ください。

モダンとバロック、双方の楽器を自由自在に操る、気鋭のヴァイオリニスト佐藤俊介の「いま」を追いかける彩の国さいたま芸術劇場オリジナル・シリーズ企画。第2回目は、ドイツ・ロマン派の室内楽作品に注目し、時代様式に則った奏法による「メンデルスゾーン姉弟とシューマン夫妻」の作品をお贈りいたします。19世紀ドイツに生きた、フェーリクス・メンデルスゾーンとその姉ファニー、ローベルト・シューマンとその妻クララ。フェーリクスとローベルトは言うまでもなく歴史的に名高い作曲家ですが、それぞれの近しい存在であったファニー、クララは高い芸術性を持ち、数々の知られざる名曲を残していながらも、いまだ取り上げられる機会が少ない状況です。今回はこの日のために相集ったスペシャリストたちが、この4人による名曲に新たな眼差しを投げかけます。ぜひともご期待ください。

曲目等 ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル:ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品11より
フェーリクス・メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第6番 ヘ短調 作品80
クララ・シューマン:ヴァイオリンとピアノのための3つのロマンス 作品22
ローベルト・シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品4

お問い合わせ

お問い合わせ:SAFチケットセンター 0570-063-939
主催:公演記財団法人埼玉県芸術文化振興財団

※公演内容やチケットに関するお問い合せは、各公演の問合せ先へお願い致します。

公演情報をお寄せ下さい

チェロに関連するイベントや公演の情報掲載依頼をお待ちしております。ぜひ、あなたの演奏活動の告知にお役立て下さい。

※掲載の保証はいたしかねますが、本コーナーの趣旨に合う情報であれば業種を問わず歓迎いたします。

  • 日本チェロ協会の会員、チェロ協会と親交の厚いチェリストをご紹介します。
  • 日本チェロ協会会報誌 JCS News